[an error occurred while processing this directive] capsaicin  カプサイシン


trans-8-methyl-N-vanillyl-6-nonenamide

CAS No. 404-86-4

MW : 305.42

唐辛子の辛味成分。 抗菌性を持つ。

辛味は一種の痛みだそうである。 薄い水酸化ナトリウムを口に含むと純粋な辛味のようなものを感じるが、このことからも辛味が一種の痛みであるということがわかる。
(事故なのでまねしてはいけません)
capsaicin
capsaicin
カプサイシンにはアドレナリン分泌を促進する性質があり、代謝を高める作用がある。
唐辛子にはカプサイシンのほかにジヒドロカプサイシン(dihydrocapsaicin)も含まれている。

ショウガやワサビの辛味は別の成分によるものである。
dihydrocapsaicin
dihydrocapsaicin



Back


27 Jul 2004
Last Modified: 14 Apr 2005